Column

ミルキーブルーの海に白が映える島の朝 〈伊豆諸島 新島〉Fujico

ミルキーブルーに白が映える島の朝 伊豆諸島 新島

船が港へ着岸する前からわかる、その美しさ。ミルキーブルーの海は、ここが東京だとは思えないほどの異国情緒を感じさせてくれます。

「せっかく島に来てくれたんだから、楽しんでいってほしいんだよね」

そう話す宿のオーナーは、宿泊した人たちとオーナーの親戚を集めて、島ならではの海鮮バーベキューを振る舞ってくれました。

ゆったり静かな一人旅……と思いきや、ひょんなことからにぎやかな島旅に。予定していなかったことが起こるのも、旅の魅力です。

翌日の朝は、潮風を感じる海岸沿いを散歩しながら、今度はいつ来れるだろうかと思いを巡らせます。次にここを訪れるときは、「ただいま」って言いたいな、なんて想像をしつつ、島での残りの時間を大切に過ごします。

− 伊豆諸島・新島 羽伏浦海岸(はぶしうらかいがん)

新島観光協会
https://niijima-info.jp

Fujico/Photo & Writer
島と英語が人生の活力。東京の島・伊豆諸島のインバウンド事業「Tokyo Islands」を運営中。
http://tokyoislands.jp