1/365

龍のコインが来て、そして ⑩中臣モカマタリ

龍のコインが来て、そして

10.
『カウベルのある玄関』

リアルフリマで、カウベルを買ってきて玄関のドアにつけてみた。楽器じゃなくて、スイスっぽい感じの、カラフルな飾りがついたやつ。ドアを開け閉めすると、カランカランといういう感じで音が鳴る。自分への、「いってらっしゃい」、と「お帰り」のつもり。音は一緒のはずなのだけれど。

夕方、ベットに寝転んで本を読んでいたら、カランと音が鳴る。おかしいな、風、通らないはずなのに、とそのときは思った。

寝てからのこと。夢の中になんだかへんてこなのが出て来たから、悪霊退散!と言って追い払おうとした。で、目が覚めた。時計をみると、夜中の二時だった。

また、からん、と音がする。ああそうか、夕方に入ってきていたのが、今、出ていったんだ。おばけだとしたら、臆病なおばけだったんだな、とちょっとかわいそうになったりもした。
 
で、カウベルなんだけど、はずして、フリマで買った人に返した。まあ、知らぬが仏ってことも、あるよね。

 

—第11話につづく

中臣モカマタリ / Novelist